FC2ブログ


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

札幌に来て初めての雪祭り、ということで、大通会場だけですが行ってきました。
久しぶりに-15℃を体験。地元では普通の気温なのに、三年間釧路にいたせいで寒さに対する抵抗力が弱まったのかかなり寒く感じました。でもカイロは使いません。使い捨てってもったいなくね?
で、色々と雪像を見てきたのですが…雪像が「企業の広告」として使われてることにちょっと違和感。あとHGの雪像がいくつかあったのですが、その周りで「HGきらーい」と言われまくっているのが面白かったです。

帰りの地下鉄でふと気がついたのが、地下鉄内の優先席が「専用席」に変わっていたこと(前からかな?)。やっぱり「優先」じゃ効果が無かったのでしょうか?ちょっと昔、地下鉄に乗っているとどこからかは分かりませんが、「専用じゃのーて優先じゃ!うるさいじーさんやな!」っていう怒鳴り声が聞こえたっていう経験があったので、少し仕方ないかな、と思ったり。やっぱり座るってことは楽なことだし、出来るならばずっと座っていたいと思うのも仕方ないと思う。甘えを断ち切るのは難しい。今の僕らの社会は、便利なものに囲まれて不自由することのない社会。不自由することがあったとしても、それは相対的に見た不自由であって、本当の不自由ではない。たとえば洗濯機が無かったとしたら、そのことは僕らの社会で見れば不自由といえる…けど他の社会では?この便利な世の中は、楽をしたいという甘えが原動力で、欲望を満たすために贅沢が行われ新たな欲を生む。初めて受ける刺激はとても敏感に感じることが出来るけれど、それを何度もされるといつしか慣れ、それが当たり前になり新たな刺激を求めだす。その終わりのない流れを止めるには何が必要?
僕らは知らなさすぎる。僕らは「結果」だけを受け取る立場だ。その「結果」を生み出すために、どれだけのモノが使われ、どれだけのモノが捨てられているんだろう?

あー、文章まとまんね…。ってか何を書きたかったんだっけ…。まぁいいや、また今度書こ。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。