FC2ブログ


タイトルの英語縛り終わりっ。以前のデザインのフォントだとタイトルが日本語だとかっこつかなかったのでタイトルを英語にしていましたが、デザイン変更後はそんなに差がないので日本語のタイトルにしていこう~

というわけで、タイトル通り本を読もうと思います。とりあえずは、今手元にある本を消化することから始めようかな。


星新一「ブランコのむこうで」

小学か中学の頃、星新一のショート・ショートにはまっていたことがあったのですが、この前ふと本屋で色々物色しているとショート・ショートじゃない星新一の作品があったので、買ってみました。通学の時に読もうかなと思ってたのですが、最近は通学の時間も寝ることが多くて途中まで読んでそのままに。
買ったからには読まなきゃね…。



青山 拓央「タイムトラベルの哲学」

大学の図書館にあったのを春休みの長期貸し出しを利用して借りてきました。タイムトラベルなんかはSFで頻繁に扱われるテーマですが、それらについて哲学的な観点から考察した一冊。だと思う。多分。まだ最初の数十ページしか読んでないので何ともいえません。アマゾンのプレビューであるように、表紙の絵とは違って内容は結構複雑で、良い頭の体操になりそうです。春休み中はこれで頭のリハビリしよ~。

読書って言ってもまだまだぬるいほうですね。ウチは内容が濃い小説とかはなかなか読みたくならないお子様なのです(´ω`)
スポンサーサイト





コメント

  1. ななし | -

    大学生っぽい・・・。
    都立水商読んでるオレが情けない。

    ( 00:47 )

  2. (*'-') | 4HNZ8mMg

    都立水商で検索してみた。

      ( ゚д゚)
    _(__つ/ ̄ ̄ ̄/_
      \/    /


      ( ゚д゚ )
    _(__つ/ ̄ ̄ ̄/_
      \/    /

    ( 00:59 [Edit] )

  3. ボク | -

    本がたまる最近…早く読まなきゃね。難しいと思われる小説も、実は読みやすかったりするもんです。自分の感性にあう著者を見つけたいもんです。そのためには恐れず読んでみよぅ。と自分に言い聞かせる。

    ( 12:30 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks