上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕事自体が休みの土曜日をはさんで一週間連続だったバイトが今日でようやく一段落しました!でも明日・明後日は介護等体験で養護学校のほうにお邪魔させて頂くことになっていて、休む時間はなさそうです。頑張ってこよー。

なんだかんだ言って、これくらい忙しい方が充実感あっていいな~。下手に暇があると、怠惰な気持ちがすぐに現れてきてしまう自分が嫌だわぁ。

専門学校に行った友達や高専に残ってた友達が、就活なんかの話をしているのを見ると、自分の将来はどうなるんだろうなーと思ってしまう。今は教育大にいるけれど、なぜここにきたのかというと、高専三年のころ、『今頃普通校の人達は受験勉強してるんだろうな』とふと思い、そのとき高専卒業→大学編入を考えていた自分はある意味バイパスとして高専を利用しようとしていることに疑問を感じて、大学行っても恥ずかしくないくらいの力は身に付けなきゃと思って勉強をはじめたら、思いの外勉強が楽しくなって、この面白さを人に教えられたらいいな…ってことでこんなとこに来てしまいました。中学生の頃、絶対なりたくない仕事に教師を選んだはずなのにおかしいなぁ?で、教育大に来たのはいいのですが、いかんせんまだ教師になりたいというより、自分が学びたいと思っている方が大きいので、今は大学院にいきたいな~という漠然とした考えで日々を過ごしてます。
正直なところ自分は将来のことホントに考えているのかというと少し疑問で、いきあたりばったりな感は否めません。というのも、将来のため、といって物事を取捨選択できない、無器用な生き方しかできない男なのですよ、ボクは。今この瞬間を生きるのに精一杯で、そのとき本気なものにとことん打ち込むことしかできない。今を本気で生きなきゃ、未来を本気で生きられない…それがボクの行動原理であり信念であったりします。ただそのせいで、苦労することは美しい的な考えがあり、結果苦労することが多くなって、忙しい忙しい言ってるんですけどね…。

携帯でこんな長文書いたの初めてだー
スポンサーサイト

夕焼け
最近夕焼けがきれいです。この写真は一昨日くらいのものかな?帰り道で撮ってみました。

普段は大学生協で本を買っているのですが、今日は久しぶりに近くの本屋さんにいってみました。そしたら角川文庫と新潮文庫がキャンペーンっぽいことをしていて、どちらも「2冊買ったら○○が必ずもらえる」とかだったので、ここぞとばかりにあわせて6冊買ってしまいました。出版社の思惑通りです。

買った物リスト。
・宮部みゆき「火車」
・小川洋子「博士の愛した数式」
・吉田修一「東京湾景」
・星新一「ちぐはぐな部品」
・星新一「宇宙の声」
・ダン・ブラウン「天使と悪魔(中)」

「ダ・ヴィンチ・コード」を読み終わってからずっと「天使と悪魔」が読みたかったのですが、最近文庫化されたらしいので読み始めてます。ハードカバーはやっぱ高いやー。

辞められませんでした…('A`)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。