上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レポートは締め切り10分前に仕上がりました!
これである程度自由な時間が生まれたので、色々と好きなことやってみようと思います。といってもWebデザイン考えたりとか。なんかいい趣味欲しいなぁ。あ、読書とかもしていこうと思うよぉ。
Webデザインを考える流れで、ブログサービスを別のにしようかなぁと考えてます。ここのブログたまに重いんだよね…。移転先のデザインとかが決まったらまたお知らせします。

ついでに遅くなったのでこっちでコメント返信。
>ボク
いつもコメントありがとん!
大学って、自分をしっかり持たないと落ちるところまで落ちちゃうよね。俺は自分を高めるために大学に来たから、流されないように頑張ろうと思うよ。あ~、研究室どうしよっか。まだ考え中…。あえて新しい分野に挑戦するのもありかなぁ。
スポンサーサイト

忙しい。まーた睡眠時間が減っていくよ。時間が余っているのはあまり好きじゃないけど、こうも切羽詰まると嫌だなぁ。卒論とかやるようになるとこれくらい忙しいのか。でもバイト先の院生予定の人曰く、修論とか、発表前は大学に三~四日研究室に監禁されるのが普通らしくて、ちょっと焦った。

というわけで、バイトに行くまでの十分で何とか書き上げます。締め切り前の作家気分。まさにカオス。

とりあえず最近の講義の雰囲気に対しての不満。
みんなが欲しいのって、知識じゃなく単位なんすかねぇ?
○○先生のほうが楽に単位出してくれるからそっち♪とか、代返よろしくwwとか、そういう話聞くと微妙な気分に。
単位ってそもそも知識を習得した証明みたいなもんでしょ?理解できてないのに単位貰えるっていうのが自分のためになるのかね。
と思ったけど、誰が悪いかとなると大学のシステムに行き着くわけで、人を悪く思っちゃいけないのかしら。わかんない。そして時間。後で書きなおそっと。いってきまーす。

半端じゃなく忙しいです。実際ここを更新する暇が無いくらい忙しいんだけれど。
多分今日が山場…乗り切れるのか?自分。ちゃんとした更新はまた今度で!

ちゃんとした事書こうと思ったら、どんどん暗い方面に考えが行ってしまうんですが、どうしよう。ま、このこともちゃんと文章で表現できたらいいな。でもそしたらかなり憂鬱なブログになっちゃうね!これぞMea Culpaって感じ。

昨日の晩から熱があってぐんにゃりしてましたが、この時間になって熱も下がり始めて元気になってきた感じなので、ぽちぽち書き込んでみます。
熱があると頭がぼんやりして、普段は考えないようなことを考えたりしてしまいますね。でも所詮熱のある頭なので、深く考える事が出来ずに中途半端な状態で忘れてしまいます。だめだー。

コメントで星が面白いってのがあったのですが、僕も星とか宇宙とか大好きです。ホントは大学でそういうの勉強したかったけど、正直なとこ就職とかきびしぃからね…。
んで、宇宙のおもしろさってなんだろうというときに、未知である、けれどいつしか既知になること、ってのが挙げられると思います。宇宙ってのは分からないことだらけだけど、それが宇宙について本格的に科学出来るようになったのがつい最近だからであって、今もどんどん宇宙についてわかり始めている。リアルタイムで見ている推理小説みたいなもんです。未知のものを扱うモノとしては哲学とかもあるけれど、これは少し言葉遊び的なところがある感じがしてびみょーな感じ(でも哲学は好き。哲学するほどの頭は無いけど)。
不思議いっぱいな宇宙。中でも誰もが一度は不思議に思うであろう事は、宇宙の始まりじゃないでしょうか。ビックバン説では宇宙は無から生まれて、一気に爆発を起こしたって言われていますが、じゃあ無ってなによって話ですよね。あのエクスデスですら「無とはいったい」という台詞を吐くくらいなのですから、ウチにも分かるわけありません。
そもそも、何かが有る状態っていうのは何だろ。無の対極にある有。僕らが「有る」と知覚できるのは、五感のおかげであって、その五感は容易に錯覚させることができる…もしかしたらマトリックスの世界にように、この世界全てが錯覚なのかもしれない。あー、これって極論かな。でも、僕らがいると感じるのは自らの感覚から得る情報だけ。他者の意識から自分がいるという事は分からない。そもそも他者の意識というものも、存在が疑わしいものじゃない?

また話が良くわからない感じになってきました。ぐだぐだです。とりあえずいち早く風邪を治すために寝ておきます。というか風邪薬が家にないっておかしい。風邪を引くことが完全に想定外です。

あー、想定外といえば某ライブドア。堀江社長が逮捕されてから報道各社の態度の一変っぷりが面白いです。面白いというか、まぁ、不愉快なんですけど。日本って一度逮捕されてしまうと、人格異常者とかそういう方向に持っていきがちですよね。堀江社長が逮捕されてからも、黒い部分を異常に煽って、人として破綻してるとか、こんな異常な過去を過ごしましたとかいう報道ばかりです。これってやっぱりどうかと思うよ。こういうのって罪を犯したことのないひと、犯したけれどばれてないひとたちのおごりの一種じゃないかなぁ。つまり、罪を犯した人を異常だとすることで、自分たちは正常であり、罪を犯した人達とは違うものなんだ、と認識したいってこと。悪は憎まなきゃならないけど、罪は誤って犯すことがある。罪=悪ではない。だから罪は償うことができる。悪を憎む方向にもってくならいいけど、今の状況はなんか違うんじゃないのかね。
えーっと、またどうしようもなく話がまとまりませんが、とりあえず今の日本の報道は嫌いです。だからテレビはみません。

長くなった。こんどこそ寝ます。

札幌に来て初めての雪祭り、ということで、大通会場だけですが行ってきました。
久しぶりに-15℃を体験。地元では普通の気温なのに、三年間釧路にいたせいで寒さに対する抵抗力が弱まったのかかなり寒く感じました。でもカイロは使いません。使い捨てってもったいなくね?
で、色々と雪像を見てきたのですが…雪像が「企業の広告」として使われてることにちょっと違和感。あとHGの雪像がいくつかあったのですが、その周りで「HGきらーい」と言われまくっているのが面白かったです。

帰りの地下鉄でふと気がついたのが、地下鉄内の優先席が「専用席」に変わっていたこと(前からかな?)。やっぱり「優先」じゃ効果が無かったのでしょうか?ちょっと昔、地下鉄に乗っているとどこからかは分かりませんが、「専用じゃのーて優先じゃ!うるさいじーさんやな!」っていう怒鳴り声が聞こえたっていう経験があったので、少し仕方ないかな、と思ったり。やっぱり座るってことは楽なことだし、出来るならばずっと座っていたいと思うのも仕方ないと思う。甘えを断ち切るのは難しい。今の僕らの社会は、便利なものに囲まれて不自由することのない社会。不自由することがあったとしても、それは相対的に見た不自由であって、本当の不自由ではない。たとえば洗濯機が無かったとしたら、そのことは僕らの社会で見れば不自由といえる…けど他の社会では?この便利な世の中は、楽をしたいという甘えが原動力で、欲望を満たすために贅沢が行われ新たな欲を生む。初めて受ける刺激はとても敏感に感じることが出来るけれど、それを何度もされるといつしか慣れ、それが当たり前になり新たな刺激を求めだす。その終わりのない流れを止めるには何が必要?
僕らは知らなさすぎる。僕らは「結果」だけを受け取る立場だ。その「結果」を生み出すために、どれだけのモノが使われ、どれだけのモノが捨てられているんだろう?

あー、文章まとまんね…。ってか何を書きたかったんだっけ…。まぁいいや、また今度書こ。

つかれた(-ω- )
最近読んだ本によると、今時は真面目な人よりも、プチ不良…つまり、ちょっと悪っぽい人の方がモテる傾向にあるらしいです。
で、何を隠そう自分も最近プチ不良になってきたんですよ!
[ 続きを読む ]



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。