上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日(16日)から3日ほど出かけるため、その間はテンプレートに関するサポートが出来なくなります。すみませんm(_ _)m
スポンサーサイト

またテンプレートを作っていました。
今回は3カラムにしてみよう、ということで初めて3カラムデザインに着手。

で、出来たのがコレ。
いきなり変則3カラムに仕上がりました。
3カラム扱ったことがないのでこれで大丈夫なのか不安一杯。3カラムだと横幅の確保が難しいから幅は絶対値で固定した方がいいのかな。

デザイン自体はmeaculpaに近いものにしました。やっぱりこういうデザインが好きだし、meaculpaは自分のテンプレ作りの原点ですからねー。

日テレ24時間テレビが始まりますね。日テレ系列の局でバイトしているため、かなり番宣とかつくらされました。
自分は24時間テレビが嫌いです。大嫌いです。それはバイト云々の話でなく、単純にやり方と考えに賛同できないから。薄っぺらな感動、協力、愛、そして意味のない企画と運動。「愛は地球を救う」?ホントに地球を救う気があるとは思えませんが。
マスコミによって創られる芸能界という世界。それはまさに「創られる」もの。そんな世界の情報を発信するのが芸能ニュース。これもバイトで扱うからよくわかる。その無意味さを。熱愛発覚とかホントどうでもいい。そんなのは世間話のレベル。その芸能ニュースの時間、全部国際ニュースにすればいいのに。そうすれば24時間テレビなんかするより地球は救われる方向に働くよ。「知らないこと」は「無いこと」とほぼ同義だ。正しい知は力になる。自分はそう思ってる。知らなきゃ何も始まらない。やればわかるともいうけど、それは帰納法と演繹法の違いの差。真理を見つけるのは難しい。でも近付くことはできるはずだ。それは他のなにものでもない、「知ること」によって。

日本のマスメディアは腐ってる。報道の自由は、なにを報道するかの、選択の自由じゃない。

ものすごく考え事しながら歩いてたら豪快に信号無視してた。あぶねぇ。
昨日、部活で右手小指を突き指したのですが、現時点でまったく使い物になりません。どうしたものか。それでもタイピング力を酷使するバイトをこなしてきたわけですが。あんちゃんカッコいい★とりあえず、小指は動かそうとするだけで「ひぎぃ!」「らめぇ」という感じなので、しばらく安静にしておこうとおもいます。湿布がないので熱冷まシートでも張っておこう。意味あるのかコレ。

…安静にしておこうと思ったけど、ワープロ打ち指定のレポートがあるのを思い出したので、さっそく酷使しちゃおう。

そしてなによりも、このテンションは異常。

久しぶりにテンプレートを作ってみた。まだテスト段階、というか確認をほとんどしてないので、一部表示に不具合があるかもしれません。まー、のんびり直してきますよ。なんせ今回のデザインのコンセプトは「適当にポップな感じ」ですからねー。どれくらいテキトーかというと、画像は今までのストック。HTML部分はほぼ流用。制作時間は構想も含めて約4時間。むー。

作るたびに思うけれど、ウチにデザインセンスは全くないです。あるのはHTMLやCSS、ユーザビリティについての知識がちょっとといった感じ。だからデザイナーは名乗れません。名乗るとしたらコーダー(Coder)かー。

今までで満足のいっているテンプレートといったらmeaculpaとkenonくらいでしょうか。他のテンプレート…リメイクしようかな。なんだかんだでそのときの思いつきで作ってきたから、作り込みが浅いんだよなぁ。

どうしようもない不安感と焦燥感。
せっかくの海キャンプも、用意だけして、やめた。

足りないことが多すぎる。
今のままじゃ、何も楽しめない。

俺ってこんなに弱かったっけ。
いつも強がってるだけなのか。演じてるだけなのか。
寂しいんだよ、いつだって。
冷めてる自分が嫌なんだ。

どうしたらいいんだろうね。
無理してる?ホントの自分がわかんないよ。

夢を語るのは良いことだ。
大きな目標を持つことは良いことだ。

ただ、それが評価されるためには、夢に向かって、目標に向かっての努力が必要なんだ。

夢を語るだけなら誰でもできる。目標を持つだけなら誰でもできる。たとえ叶わなくても、嘘つきにはなることはないから。

だけど俺は嫌いだ。

口だけのやつが、大嫌いだ。

だから、自分の努力が足りないと言われたとき、自分の情けなさに腹が立ったし、涙がでた。恥ずかしいけれど、あの涙は本当の涙だった。

有言実行。
四文字熟語のなかでは、パッとしないコトバ。だけど、人として大事なコトバ。そして、俺の目標。

仕事自体が休みの土曜日をはさんで一週間連続だったバイトが今日でようやく一段落しました!でも明日・明後日は介護等体験で養護学校のほうにお邪魔させて頂くことになっていて、休む時間はなさそうです。頑張ってこよー。

なんだかんだ言って、これくらい忙しい方が充実感あっていいな~。下手に暇があると、怠惰な気持ちがすぐに現れてきてしまう自分が嫌だわぁ。

専門学校に行った友達や高専に残ってた友達が、就活なんかの話をしているのを見ると、自分の将来はどうなるんだろうなーと思ってしまう。今は教育大にいるけれど、なぜここにきたのかというと、高専三年のころ、『今頃普通校の人達は受験勉強してるんだろうな』とふと思い、そのとき高専卒業→大学編入を考えていた自分はある意味バイパスとして高専を利用しようとしていることに疑問を感じて、大学行っても恥ずかしくないくらいの力は身に付けなきゃと思って勉強をはじめたら、思いの外勉強が楽しくなって、この面白さを人に教えられたらいいな…ってことでこんなとこに来てしまいました。中学生の頃、絶対なりたくない仕事に教師を選んだはずなのにおかしいなぁ?で、教育大に来たのはいいのですが、いかんせんまだ教師になりたいというより、自分が学びたいと思っている方が大きいので、今は大学院にいきたいな~という漠然とした考えで日々を過ごしてます。
正直なところ自分は将来のことホントに考えているのかというと少し疑問で、いきあたりばったりな感は否めません。というのも、将来のため、といって物事を取捨選択できない、無器用な生き方しかできない男なのですよ、ボクは。今この瞬間を生きるのに精一杯で、そのとき本気なものにとことん打ち込むことしかできない。今を本気で生きなきゃ、未来を本気で生きられない…それがボクの行動原理であり信念であったりします。ただそのせいで、苦労することは美しい的な考えがあり、結果苦労することが多くなって、忙しい忙しい言ってるんですけどね…。

携帯でこんな長文書いたの初めてだー



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。